INTERVIEW

先輩紹介

TOP > 先輩紹介(一覧) > 次藤 晃人
多少つまずいたって大丈夫。楽しむ姿勢があれば、必ず成長できる。 次藤 晃人|茂原支店 営業課
次藤イラスト

都内の大学に進学し、都会で暮らしていましたが、実は人混みが苦手なタイプで。卒業したら地元の千葉に戻り、地に足のついた働き方をしたいと思っていました。

なぜ物流業界を選んだかといえば、理由のひとつは父親にあります。父はトラックドライバーでしたから、幼い頃からトラックは身近な存在で、中でも南総通運のトラックは地元でもよく見かけました。

それに、東金駅近くの高校に通っていたので、その駅前にドンと建つ南総通運本社は毎日のように見ていたんですよね。今思えば、この会社に入ったのは必然だったのかもしれません。

次藤 晃人|茂原支店 営業課

2017年4月入社。BMW事業所に配属され、ディーラー(店舗)でのイベント企画・運営を担当。2019年11月茂原支店営業課に異動となり、現在は法人営業として活躍中。

電球のイラスト

そんな私の最初の配属先は、BMW事業所。担当したのはイベントの企画・運営でした。世界的な自動車メーカーBMWのディーラー(店舗)にチームで伺い、商品の陳列や飾り付けなどを行ってイベントを開催するのです。

皆でワイワイ作業をするのが好きな私にとって、とても楽しい仕事でした。イベントが成功すると「次はレイアウトも全部任せるよ」と信頼いただけたりと、成長実感もありました。

その後タイヤの保管事業に1年ほど携わった後、現在も所属する茂原支店の営業課に異動となり、法人営業の仕事に就きました。様々な会社の方とお会いし、課題のヒアリングや提案のプレゼンを行うのは刺激になりますし、多くの方と人間関係が深まっていく感覚は楽しいです。

就職活動と言うとどうしても「入社がゴール」という感覚を持ってしまいますが、実際には働き方も一緒に働く相手もどんどん変わっていきます。

肩肘張らず、私のように「なんでも楽しんじゃおう!」という感覚でいたほうが、得るものは多いのではないかと思います。

次藤バストアップ

- POINT -

この先輩のNEW-LOGI.ポイント

チェックアイコン

トラックドライバーの父の背中を見て物流業界に!
中でも南総通運は地元でも有名な安定企業でした。

チェックアイコン

営業という仕事の良さのひとつは、
たくさんの人とコミュニケーションできること!

チェックアイコン

あまり肩肘張らず、目の前の仕事を楽しむこと!
そうすればお客様の信頼も得られ、成長できる!

- OTHER INTERVIEW -

ほかの先輩を見る

- ENTRY -

南総通運へのエントリーはマイナビから!

南総通運へのエントリーは
マイナビから!

マイナビの南総通運ページを見る 南総通運 企業サイト